おうちに1冊あれば楽しい…

 毎日新聞北陸面(石川・福井・富山)に月1回連載中の記事です。1998年4月から始まって、313回まできました。家族で楽しめる絵本を選んでいます。

5月の絵本

子どものころ、ママはぼくを連れて引っ越しをした。知らない街に。「ねえ、おぼえてる?なにもこわくなかった。なにもかもうまくいくと思ってた」けなげな言葉が胸に迫ります。

4月の絵本

なつかしいような気持で表紙をめくりました。
いばりん坊の、いけ好かないおんどりが登場します。
真っ向から応戦するバラが、なんとも小気味よいのです。

3月の絵本

原作はペルシャ語です。遠い国で生まれた本です。
ぼうけんというのは、
戦火を逃れて安住の地を目ざす旅のことです。
読むと、遠い国のお話ではないことがわかります。

2月の絵本

「すてきなひとりぼっち」の一平くん、
気づいてみたら「ぼくは、ういてる。」
誰も知らないと思っていましたが、
実はとっくに気づいている
クラスメイトがいたのでした。