ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス

 ご存知ゆかいなゆうびんや、クリスマスプレゼントを自転車につんできょうも元気に配達です。本のページが袋になっていて、中にプレゼントが入っています。そうなんです、これは、読みながら遊べるというありがたい絵本なのです。中身をちょっとのぞいてみると、パズルでしょ、すごろくでしょ、ミニ絵本でしょ、とまあほんとに盛りだくさん。
 このシリーズは3冊出ています。どれも、ゆううびんやさんが、昔話の登場人物に郵便を配達する設定になっています。子どもたちのよく知っている3匹のくまや、あかずきん、シンデレラなどが出てきます。つまり、昔話を知っていることが前提になっているのです。
 うちでも、この絵本を読んでやったばっかりに、まだ知らないお話があったことが発覚しました。 「『ジャックと豆の木』って、わたし知らないよ」「あ、そうだった?そうか、じゃあ、読まなくちゃね」というわけで、『イギリスとアイルランドの昔話』をひも解くことになりました。なかなか教養を必要とする絵本ではあります。ご家庭に一冊お備えください。

ジャネット&アラン・アルバーグ 作絵 佐野洋子 訳 文化出版局 1,748円
(1999年 ’平成11年’ 12月6日 28回 杉原由美子)

プー横丁/TOP

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です