ひとまねこざる

 このところ、子どもの本の世界で、あっと驚くことが続きました。『星の王子さま』はフランス生まれだと思っていましたら、初版はアメリカで出ていたそうです。それでは、アメリカ映画『フォレスト・ガンプ』にも登場した、ひとまねこざること、おさるのジョージ君はどこで生まれたでしょう?答は、フランスでした。
 それぞれの詳しい経歴は、実際に本を読んでいただくことにして、今回は、ジョージ君のご紹介です。
 動物園に住んでいたおさるのジョージは、動物園の外がどんなか、知りたくてたまりません。ある日、まんまと脱走したまでは良かったのですが、町中で騒ぎを起こします。追いかけられて非常階段から飛び降りたら、あーあ、足を折ってしまいました。病院でもまたひと騒ぎやらかしますが、運良く仕事の依頼が……。
 これでもかこれでもかと巻き起こるハプニングに、子どもたちは熱狂します。おとなしい目のお子さんは、だんだん心配そうな表情になってきます。身に覚えのある子は照れくさそうにニヤニヤします。新シリーズも含めて14冊出ています。どれも、おおらかな絵とストーリーで、心が伸びのびしてきます。
 『フォレスト・ガンプ』の画面に写ったジョージくんを目ざとく見つけたのは、子どもたちでした。 戦渦のパリから繁栄の絶頂のアメリカへ、そしてまた世界の子どもたちへと、ジョージ君はさながら平和の使徒のように、私には見えたのでした。

H・A・レイ 作絵 光吉夏弥 訳 岩波書店 600円  (2000年 ’平成12年’ 4月24日 34回 杉原由美子)

プー横丁/TOP

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です