きょうはなんのひ?

 寒い日が続きます。暖かくなる本をどうぞ。
 ある朝、まみこは、おかあさんになぞかけをして学校へでかけます。「きょうはなんのひか知ってるの?知らなきゃ階段3だんめ」と。おかあさんが階段に置かれた手紙を開いてみると、中には次の手紙のありかが、そして次のてがみにはそのまた次の手紙のありかが書いてあります。おかあさんは手紙をさがして家中を行ったり来たり。最終的には10通の手紙を集めます。その10通を並べると、まみこから両親へのメッセージと贈り物が現れてきたのでした。おまけに、まみこにもうれしいことが……。
 表紙には、手紙を後ろ手に持ってこっそり部屋を通り抜けようとしているまみこが描かれています。 ここからもう、お話が始まっているのです。林明子さんの絵の柔らかい線と明るい色、それでいてきちんとした構成が、このストーリーにぴったり合っていると思います。家の中のようすが細部まで描き込まれていて、1㌻ずつたっぷり楽しめます。
 この本を読んでやったあと、「やっぱり!」というタイミングで、我が家にも手紙さがしが出現しました。うろうろさがし回る親を見てにやにやしていた娘たち。絵本が作ってくれた思い出のひとつです。

瀬田貞二 作 林明子 絵 福音館書店 1,100円  (2003年 ’平成15年’ 1月27日 70回 杉原由美子)

プー横丁/TOP

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です